脱毛+正しい保湿で極上の肌は作れる!

例え産毛であっても女性である以上は脱毛をしたほうがいいと思います。
それと同時に、保湿も自分に合った方法でこれでもか!というくらいにしましょう。
これだけで一気に極上の肌に生まれ変わることができるんですから!

ただ気を付けるべきは、保湿はそんなにお金がかからない方法でもいいですが、
脱毛に関しては医療脱毛以外は止めましょう。
つまり脱毛エステとかサロンとかの類はNGってことです。
あれは安かろう悪かろうになる可能性がありますし、何よりも時間がかかります。
厚労省も認めていないものになりますので脱毛に関しては医学的なエビデンスがある医療レーザー脱毛こそベストなわけです。

これを抑えた上での脱毛+保湿+あとは自分で何かプラスα!
もう肌がキレイになるイメージしか湧きませんよね!

医療脱毛は出来る限り大きな駅前で!

医療脱毛なら効果的にはある程度のものが均一に期待できますが、
それでも料金やサービス内容はクリニックによって違ってきます。
例えば田舎にあるようなクリニックはめっちゃ高いしサービスも悪い、、、
でも大きな駅前にあるような有名クリニックなら安いし付帯サービスもバッチリ!。。。こんな傾向が見て取れます。
なのでちょっと遠くてもそういう大きな美容クリニックの脱毛をおすすめしますよ!

私の経験談で言えば、関西なら大阪の梅田か神戸の三宮ですね。
どちらでもいいので近いほうを選べばいいと思います。
特におすすめはリゼクリニックであり、これは神戸にもあるし最近特に人気の鉄板クリニックの1つです。
何よりも保証精度がしっかりしており安心して脱毛をお任せできるでしょう。あそこまで徹底している美容クリニックもそうはありません。
詳しくは神戸の永久脱毛サイトを読んでみてください。そのリゼをメインに今熱いクリニックの情勢がわかるようになると思いますので!

多少田舎に住んでいても新幹線を使って脱毛を受けにいく、、、これもありだと思いますよ!
1時間ちょっとなら通う価値が大いにあるでしょう。

ムダ毛に関してのコンプレックスの凄い私

昔から産毛も結構濃くて悩んでいました。
思春期になると、周りの目も気になるし毛が濃いのが本当に嫌でした。
体育の授業は短パンだったり、プールだと水着だし憂鬱でした。でも、休むわけにもいかないし、いつも剃るのに、必死でした。

特に気になって嫌だったのがワキ毛と、胸の産毛です。脛毛とかは剃ってましたが、みんな剃ってて生えてるので、毛生えるの嫌だよね。とか話せるくらいでそんなに恥ずかしくなかったです。
ですが、ワキ毛の話しはあまりしないし、胸の産毛なんてみんなわからないし、本当にコンプレックスでした。ワキ毛は剃ってもぷつぷつ黒いのが残ってるし、すぐに生えてきてました。抜いたりもしましたが、きれいに全部は抜けないし、男並みです。プールの時は、バレないように隠しながら入ってました。気になるので、他の女子を見たりしてたのですが、誰も胸の産毛が気になる子はいないし、脇もきれいでした。

何よりショックだったのは、男子の方が胸とかお腹に毛がなくてツルツルだったことです。なんで女の私が胸毛で悩んでるのに、男がツルツルなんて神様はひどいと思いました。
の胸毛もさすがにちかづかないと見えないですが、剃るのを繰り返して毛穴も目立ってきてるのが余計に嫌でした。私も女性らしいツルツル肌になりたいです。

私の保湿の基本を教えましょう!

肌の保湿で気をつけていること。まずは水分を定期的に摂るようにしています。やはり、いくら化粧水を塗ったとしても、体の中に水分がなければ渇いてしまうと思ったので。最低でも1時間に一口は飲むように気をつけて
います。水を飲むようにしてから体調も整い、肌にもハリが出てきました。

続いて、使っている化粧水を紹介します。ちふれの『洗顔水 とてもしっとり』を愛用しています。購入した理由は、アルコールが配合されていないこと。

わたしはアルコールに弱く、化粧品で肌が赤くなっていました。アルコールが配合されていないなら、その心配もありません。無香料・無着色であること。あまり香りが強いものは好まないので。「とてもしっとり」というネーミングにも惹かれました。ハッキリ言って、この化粧水じゃないと満足できません。他の商品を使おうとしても、体が拒否反応を起こしてしまうんですよね。夜中に塗って、翌朝になれば、肌がぷるんっとしています。
自分のほっぺたを触って、「ああ、気持ちいいなぁ」と感じるぐらいですから。お風呂あがりに塗ると、さらに効果倍増です。もちろん基本は水分補給です。そのうえで化粧水も塗れば、ぷにぷにした柔らかい肌を手に入れることが可能です。